Home » 旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。[Tabi ni Deyou, Horobiyuku Sekai no Hate Made.] by 萬屋 直人
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。[Tabi ni Deyou, Horobiyuku Sekai no Hate Made.] 萬屋 直人

旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。[Tabi ni Deyou, Horobiyuku Sekai no Hate Made.]

萬屋 直人

Published
ISBN : 9784840241922
文庫
327 pages
Enter the sum

 About the Book 

世界は穏やかに滅びつつあった。「喪失症」が蔓延し、次々と人間がいなくなっていったのだ。人々は名前を失い、色彩を失い、やがて存在自体を喪失していく…。そんな世界を一台のスーパーカブが走っていた。乗っているのは少年と少女。他の人たちと同様に「喪失症」に罹った彼らは、学校も家も捨てて旅に出た。目指すのは、世界の果て。辿り着くのかわからない。でも旅をやめようとは思わない。いつか互いが消えてしまう日が来たとしても、後悔したくないから。記録と記憶を失った世界で、一冊の日記帳とともに旅する少年と少女の物語。More世界は穏やかに滅びつつあった。「喪失症」が蔓延し、次々と人間がいなくなっていったのだ。人々は名前を失い、色彩を失い、やがて存在自体を喪失していく…。そんな世界を一台のスーパーカブが走っていた。乗っているのは少年と少女。他の人たちと同様に「喪失症」に罹った彼らは、学校も家も捨てて旅に出た。目指すのは、世界の果て。辿り着くのかわからない。でも旅をやめようとは思わない。いつか互いが消えてしまう日が来たとしても、後悔したくないから。記録と記憶を失った世界で、一冊の日記帳とともに旅する少年と少女の物語。***The story revolves around a boy and a girl who travel together through a world that is gradually nearing its end. A mysterious illness has emerged that erases the very existence of everyone who suffers from it. The story does, however, not focus on the tragic aspect of this fairly post-apocalyptic setting, but rather shows the people and events the two travelers come across during their journey.